今日の作業は物置の傾きを調整しながら水平にする

2021年10月20日 水曜日 現場:野田市

今日のリフォーム工事は? 

スチールの物置が後ろに傾いているので正常になるよう調整します

 

今日は朝から快晴(^^♪

昨日は曇り&雨の日だったけど・・・
すご~く気持ちのいい朝ですね!! こんな日は気分も快晴

 

で、今日の仕事ですが
タイトルにあるように「スチールの物置の傾きを水平する」

くろがね工務店は頼まれれば何でもOKです
たいていのことはできると私は胸を張って言います
≪そんなこと言っちゃってとんでもない仕事が来たらどうしよう~≫

 

なんて言っている場合じゃないので作業に入ります

 

 


全体的にどっかしら傾いていますね
特に後ろ側にななめに傾きがあります

 


最初に傾きの調整をするのは正面側から
レベルを出しどちらにどれくらいの傾きの誤差があるのか? それを確認して調整
その時に物置を上げるのが下から持ち上げる「爪がついたジャッキ」 かなり重たいものもこれだったら持ち上がりますよ

 


正面側の傾きは7㎜くらいなのでスペーサーを差し込み これでOK!!

 


今度は横に回り後ろに傾いている こちらもジャッキで持ち上げて水平の調整
6㎝弱上げています
物置きの台に使っているブロックが地面に沈み込んでいました 最初に物置を置くときにしっかり地面を固めなかったから斜めにブロックが下がっている そんな感じです

 


その反対側も持ち上げ
全体的に微調整して水平にしたら物置の作業は完了!!


*物置の裏側にはフェンスがあるのでいったん外します

お客様のお庭にシートを張るために必要にフックを新しいものに入れ替え

今日の作業は終了

 

なんだか
最近、ブログの更新をさぼっているからなのか文章がわかりずらい
これからマメに更新してもっとわかりやすくて読みやすい文章に頑張ろっと・・・

 

 


帰り道
流山の田んぼによって「カナヘビ」を探してみたのですが・・・
いませんね・・・・・・・・・


田んぼの草地ならいると思ったのに住宅地の庭の方が見つかるんでしょうかね


ん~~~ この花「ムラサキカタバミ」だったかな? それとも「イモカタバミ」だったかな?

 

 

 


きれいな夕日
これはビバホームの屋上から見た夕焼けです

夕焼け・・・いい日本語ですね
本当に焼けているような空の色

 

 

1階の屋根のケラバ瓦がズレているってことでお客様のお宅に行ってきました

2021年10月16日 土曜日 現場:柏市高柳

今日のリフォーム工事は? 

ケラバの瓦の補修工事と階段の手すりのご相談

 

今日は午前中は作業場の片付け
3日前にお電話をいただき午後にお客様のお宅に行ってきました。

 

ご相談に内容は「屋根の瓦がズレている」と「階段の手すりを付けてほしい」

お客様のお宅に行って確認してみたところ
”確かに瓦がズレていますね”
”下から見た感じでは木部が腐り 瓦を固定している釘が効かなくなっている”

瓦の補修のご依頼をいただいたので今日中に直します。

 

 

作業するスペースが狭いので短めのはしごを使い 上に上がって工事をします。

梯子に上り瓦(ケラバ瓦)を確認した感じでは 瓦がガタガタ動くので釘が効いていない様子。

このままではいずれ落ちてしまうので瓦を外し積みなおします。

  

 

 

高所のため気を付けて工事をします。 すぐ近くには用水路がありますね、見た感じでは高さ5mくらいありそう きっと落ちたらただじゃ済まない気がする

 

 

意外や意外 瓦の下、木部はそんなに傷んでいませんでした。
ただ、使っている釘が短い ステンレスのスクリュータイプの釘なんですがあまり釘の役割していないみたい。

 

 

ケラバ瓦をいったん外し積みなおします
下から順番に って言っても2段分でした。 (笑)
  

壁側の部分には隙間があり 中の粘土が見えているようなので板金をかぶせます。
  

 

梯子を立てての作業 すぐ裏手は用水路高さ5,5m (さっきよりも高さが増えた感じがする(^^♪)

 

ここ難しい 何とか板金をかぶせたけど ケラバ側は難しい
    

 

 

瓦工事が終わったので「階段の手すり」寸法を測っていきます
”お見積もりを用意しなくてはいけないのでね・・・”
  

 

あ・・・ 2年も前から頼まれているごみ箱作成中

2021年10月4日 月曜日 現場:くろがね工務店作業場にて

今日のリフォーム工事は? 

やっとです・・・かっこいいゴミ箱つくっています

 

ごめんなさい!!
やっと 今日から2年前から頼まれている『ゴミ箱』作ります。

 

言い訳を言わせていただけますか?

「一応、大工なのでビックリするくらいのものを作りたい」
「ゴミ箱だからって手は抜きたくない」
「確かに作るのはゴミ箱だよ でもやっぱり喜んでいただきたい」
「日頃の感謝の気持ちもあるので 期待以上のものを作るぞ!!」
「オーダーメイドなので目一杯の寸法でつくる」
などなど

色々、考えているうちに いつの間にか2年近くも経っているなんて
私の方がびっくりですよ・・・

あともう一つ 言い訳ですが
「作業場の中が物でいっぱい」
「その片付けからはじめないと・・・」

で、やっと 作業場の片付けも一段落ってわけで 今日から『ゴミ箱』を作っていきます。

”パパッと” 出来上がればいいけど
日数がかかりそうです。

ま~~~ ぼやぼや ボヤいていても仕方がないので作り始めます。

現場完了したので片付けと掃除をしてきました。~流山市・柏市

2021年9月13日 月曜日

今日のリフォーム工事は? 

 

 

午前中は先週、工事が終わったお客様のお宅に行って掃除

現場:流山市江戸川台

リフォーム工事の内容は自社現場ではないので
詳しいことは言えませんがお話しできる範囲でご紹介いたします。

 

べニアで床の養生
工事の期間中は張り終わったフローリングの上にブルーシート さらに床に傷をつけないようにべニア
この2重構造で床板の表面を保護しています。

 

・・・と言っても 今日が最終日でした(笑)

「床養生の撤去」「床の掃除(雑巾がけ)」「最終チェック」

全体的に一体感のある部屋
フローリングは朝日ウッドテックのムク材感が味わえるマッドタイプ 色はウォールナット
全体的な雰囲気は白(ホワイト)だから ちょっと濃いめの色合いのあるこのカラーが部屋を引き締める感じがしてオシャレ!!
実際に見てもらえるともっとその良さがわかるのですけどね・・・

 

お洒落な引き戸
この引き戸 お客様が自分で加工と塗装をしたそうです。
仕上がりは・・・ ”なかなか、いい雰囲気でている” 色が濃い目で引き立っていますからね

 

もっと詳しい工事の内容をご紹介できたらいいのですが

じゃ・・・今度 時間がある時に記事を書いてみたいと思います

ただな~~~ 自社の工事じゃないので やっぱり詳しい情報は書けません

雨漏りの補修するために外壁のコーキング打ち直し

2021年9月11日 土曜日 現場:松戸市松飛台

今日のリフォーム工事は? 

雨が降ると「階段に窓」「洗面化粧室の窓」「トイレの窓」から雨漏りが・・・

 

 

もう少し 詳しく説明すると・・・

★階段の窓(FIX窓)の上の方から雨漏り

★トイレの小さい窓の上 窓枠から雨漏り

★洗面室の窓の上 こちらも窓枠の上の方から雨漏り

 

この雨漏りなんですが 必ず雨が降った日に漏るってわけじゃなくて風の向きによって

雨漏りするってことなので 事前にある程度、漏る場所の目星をつけて足場を組んで雨漏りの場所を見つけたいと思います

 

もちろん 雨漏りは必ず見つけ補修をします
ただ、一回で直せるときもあれば
何度か確認しながら雨漏りの場所を見つけられるって場合もあります。

それでも必ず 雨漏りが治るまで責任をもって工事をいたします。

 

さぁ~~~
久しぶりのブログ更新(^^)/

前回の更新が6月だから 3か月ぶりか~~~!!

このグチ(いえ!いいわけです)は後ほどに⇒⇒⇒

 

***今回は写真が多いのでその写真を見ながら進めていきます***

 

現場用空調服

これ「空調服」 ファンがついている現場用ね!!
今日は天気があまりよくないけど 気温は30℃近くあるみたいなので久々に登場します
今年も もうあまり出番がなくなってきたので頑張ってもらいます。 (^^♪

 

足場工事

雨漏りしている部分を重点的にしてコーキングの打ち直しをするので部分足場にして組んでいます。

高さ 足場の一番上ですが10m
横幅は こちらも10mくらいはあるかな・・・?

ネットはコーキングの打ち直しが終わったら こちらも部分になりますが塗装をします。

 

 

外壁のコーキング打ち直し

こんな感じに思いっきりカッターナイフと専用治具を使って 古いコーキングを剥がしておきます。

 

ただ、全面的にこんな感じに打ち直しをするとかなりの手間が・・・
そうすると当然ですが費用もかかってしまうので
雨漏りしている部分で 怪しい個所にコーキングはこんな感じに奥まで剥がします。

 

 

コーキング劣化   打ち直し

その前に窓サッシの下端のコーキングが劣化中なので
ここを先に新しくココーキングしておきます。

 

コーキング完了   キレイな仕上がり

黒いコーキングなのでこの写真じゃよく見えませんね
でも、キレイに仕上がっているんですよ・・・。

 

 

詰め替え用コーキングガン

コーキングもたくさん使うので今回は詰め替え用の「コーキングガン」を使います。

 

 

10メートルの高さ

一番上 10mの高さから下を見ると確かに高さはありますね
でも、

その高さにビビっていてはさすがに仕事になりません(^^♪

大丈夫 足場から落っこちた経験がないから これからも落ちることはないでしょう(笑)

 

 

目地部分にコーキング   隙間を埋める

コーキングの状態はこんな感じ・・・

 

 

コーキングの打ち直し完了

この辺は古いコーキングの上に新しく上塗り
場所によってその辺は変えていきます。

この広い外壁の面で打ち直しってことになると費用もかなりかかるでしょうね。

PAGE TOP