出窓の雨漏り補修

台所の出窓屋根の状態を見た感じではかなり傷んでいるようです。 ここを今回は補修いたします。 工事のご依頼は普段からお世話になっている社長様から。

ところどころコーキングをしてあるので、最近補修をしたようです。 お客様に直接確認できれば本当は良いのですが・・・ 

べニアがボロボロ

リフォーム(補修工事)の内容は・・・

「台所の出窓のトタン屋根 その中にある板が腐っているのでそれを入れ替える」「雨漏りしそうなカ所を補修する(最低限度で)」「掃出しサッシの上のべニアをケイカル板に張替える」

さ・・・ 早速、工事に入ります。

この屋根のトタンを剥がすわけにはいきません(そこまでしない、でできる範囲で補修をする) だから手前から釘を抜きトタンをめくって内側の板を張り替えます。 ”結構ボロボロですよ”  全部キレイにはがしますね。

12mmのラーチ合板に張替えるのですが、このままでは奥までは入りそうもないのと中途半端な作りなので下地を入れました。  ラーチ合板を入れ替え完了し釘でトタンを固定。  あとは雨漏りしそうはカ所にコーキングで完了

あとは・・・ 掃出しサッシの上のべニアをケイカル板に張替える。  こちらも完了

道具とゴミを片付けてリフォーム工事(補修工事)は終了

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP