1階の屋根のケラバ瓦がズレているってことでお客様のお宅に行ってきました

2021年10月16日 土曜日 現場:柏市高柳

今日のリフォーム工事は? 

ケラバの瓦の補修工事と階段の手すりのご相談

 

今日は午前中は作業場の片付け
3日前にお電話をいただき午後にお客様のお宅に行ってきました。

 

ご相談に内容は「屋根の瓦がズレている」と「階段の手すりを付けてほしい」

お客様のお宅に行って確認してみたところ
”確かに瓦がズレていますね”
”下から見た感じでは木部が腐り 瓦を固定している釘が効かなくなっている”

瓦の補修のご依頼をいただいたので今日中に直します。

 

 

作業するスペースが狭いので短めのはしごを使い 上に上がって工事をします。

梯子に上り瓦(ケラバ瓦)を確認した感じでは 瓦がガタガタ動くので釘が効いていない様子。

このままではいずれ落ちてしまうので瓦を外し積みなおします。

  

 

 

高所のため気を付けて工事をします。 すぐ近くには用水路がありますね、見た感じでは高さ5mくらいありそう きっと落ちたらただじゃ済まない気がする

 

 

意外や意外 瓦の下、木部はそんなに傷んでいませんでした。
ただ、使っている釘が短い ステンレスのスクリュータイプの釘なんですがあまり釘の役割していないみたい。

 

 

ケラバ瓦をいったん外し積みなおします
下から順番に って言っても2段分でした。 (笑)
  

壁側の部分には隙間があり 中の粘土が見えているようなので板金をかぶせます。
  

 

梯子を立てての作業 すぐ裏手は用水路高さ5,5m (さっきよりも高さが増えた感じがする(^^♪)

 

ここ難しい 何とか板金をかぶせたけど ケラバ側は難しい
    

 

 

瓦工事が終わったので「階段の手すり」寸法を測っていきます
”お見積もりを用意しなくてはいけないのでね・・・”
  

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP