松ヶ崎城跡を見学に(柏市松ヶ崎)

河津桜に誘われて松ヶ崎城跡にやってきた

2021年2月23日 火曜日 現場:柏市松ヶ崎

【河津桜を見ながら松ヶ崎城跡を見に行ってきた】

 

以前からいってみたいと思っていたが やっと「松ヶ崎城」にやっとこれた

 

「根戸城」 私有地なので地主さんの了解を得て見学
「手賀城」 畑の奥にあるので勝手に見学
「増尾城」 市民の憩いになっている公園

松ヶ崎城についての詳しい説明がもっと欲しい
今回の松ヶ崎城と言っても城跡

このころ(1500年ごろ)に建ったお城だから「石垣はない」「天守閣はない」
館はあり門もあり 監視用の物御台等はある

 

のどかに松ヶ崎城見学
簡素的な構造にはなっているが 場所は高台で当時は遠くの方まで見通せたのかもしれないが

今は回りに建物が多く 一部では住宅に隣接している部分もある

松ヶ崎城の案内板を見ながら見学 ここから敵の動きを見ていたのか ここが門と言うことはここが入口だな

いったいこの松ヶ崎城ができた時分はどんな環境だったのか? そんなことを考えているのが楽しい(^^♪

この城の正面側は交通量の多い幹線道路
裏側は大堀川が見える(現在のところでは雑木林と住宅などで見えないが)

 

早しの向こう側には住宅がある
山の上になっているため敵の動きが良く見渡せる地形を利用した
よくある山城になっている

当時どんな人物がこの城を立て どんな生活をしていたのか?
「松ヶ崎城跡」の説明看板ではわからない

 

この林の向こう側には大堀川があるはず
どんな意味合いでここに城を立て その後どんな経緯で城が無くなっているのか?
時間があるときにもう少し色々調べてみたい

 

 

城の案内の看板が見えない

柏市松ヶ崎で河津桜を見に

天気が良く暖かい日に河津桜を見てみた

2021年2月23日 月曜日 現場:柏市松ヶ崎

【へ~ 河津桜が見られるんだ~~~!!】

 

同じ桜でも「ソメイヨシノ」や「おおしま桜」 それに「八重桜」に比べると早咲きの桜

河津桜って伊豆半島の南部 下田の少し上 「河津町」で見られる桜なんだよね
確か?1月下旬には見られると思ったけど

ピンクが濃い桜の花びら
”この辺の梅よりも早い”

”色が濃いピンク 花びらひとつずつがキレイでカワイイ”

もっと以前からこの松ヶ崎にあったみたいだけど 昨日初めて知った!!

 

きれいな桜の花が見られた
”今日は天気がいいな~~~”
”風は少しあるけど温かいしね”

午前10時頃かな?
見物に来ている人もまばら

イイ感じにゆっくり見学ができた

花びらはソメイヨシノよりも大きいかな
それにしても柏で河津桜が見られるとはビックリ

いつか!! 河津町の「河津桜」を見てみたい

 

でも、得した気分!!

 

この木は満開みたいでとってもキレイ桜
天気が良かったので濃いピンクとバックの雲一つないスカイブルーが とってもきれいでいい写真が撮れた(^^♪

 

みんな真横から花の写真を撮っているけど 下から見上げるように撮るともっときれいな写真が撮れるんだけどね

 

松ヶ崎で見た河津桜の写真をアップで

2月も下旬
これからが楽しみだ!!

道端の雑草でも ちょっとした雑木林や田んぼのあぜ道でも野草の仲間が見られる季節になってきた

 

時間を見つけ久しぶりに色々な野生の花探しに行ってこよっと

自然の色が一番きれい

空をぼ~っと眺めている

 

自分の今いる真上の空の色と遠くの色
同じ青色でも空の色は違っている

 

青色の濃さが違う

 

夕焼けはもっとキレイ
夕日が鮮やかに色がついている狭い範囲の中でもオレンジ色の濃さが違う

 

この自然の色は人工的には絶対に表せない美しさと感じられる

富士山だ~!!やっぱりキレイ

柏市周辺からでも富士山は見える

確かに見える範囲は狭く日本一の富士を感じるには物足りない
”それでも十分!!”

 

夏の富士山より 今の雪をかぶった方が好き
雪景色? いや、雪化粧をした富士の山の方が美しい

 

天気がいいこと 少し高台で 回りに邪魔になる高い建物がない
そんな場所なら見えるはず
やっぱり冬の空気が澄んでいる朝早い時間がいいネ

子供のころ登ったことがある
感想は? ”大きいただの山”(笑)

富士山は離れた場所から見るから美しく見えるのだろう!!

手賀沼の水面を美しく輝かせる陽の光

水面を美しく輝かせる日の光

2021年 令和3年 1月3日 早朝7時

何故だかわからないが 外が真っ暗な夜中の4時30分に目が覚めた

布団の中
天井をぼ~っと眺めながら不意に『手賀沼』の水面に映し出される朝日が見たくなる

以前、手賀沼の橋(手賀大橋)から夕日は見たことは何度かあった
早朝に起きて橋の上から『美しい朝日が見てみたい』気持ちはあったのだが
それを目的に早起きをする気はなかった

結局、寝付かれず
このまま無駄に過ごしてももったいない
この機会に手賀沼から登る美しい朝日を見てくることにする

 

手賀沼から昇るきれいな朝日

遠くにある雲がお日様を邪魔しているせいか日の出の時刻が予定よりも遅い
それでも雲の上から明るい光が差し上ってきている 気温は低いのだろう指先が冷たく足もガタガタ震える 薄着で来たのが失敗だったらしい

それでもなんだか朝日を見ているとありがたい気持ちになる。

 

 

朝日が昇ってくると暖かくなる

だんだん光が大きくなってきた 手足はいまだ冷たく体は冷えているのに明るい朝日を見ているだけで温かさを感じてくる
朝日夕日と同じ意味合いに「朝焼け」「夕焼け」と言う言葉がある 陽の光が徐々に大きくなる景色を見ながら改めて日本語の情緒さと美しさを感じている

きれいな景色を見ているとこんな私でもちょっとは詩人になれるそんな錯覚がまたおかしい。(笑) 

 

雲の上の登ってくるお日様

今年はこんなにきれいな初日の出を見ることができたのだから きっといいことがある一年になると信じている
もちろん私だけではなく日々お世話になっている方々にもいい年になるように手を合わせてお願いしてきている

仕事のこと健康のこと不安や心配は尽きないが 一年を通して自分なりに精一杯がんばっていればきっといい年になるのではないかと思える瞬間を感じられた。

 

 

 

毎日、バタバタ過ごしていると自然の美しさを忘れている気がする
きっとそれってもったいない!!

たまには足元だったり遠くのものを眺められる時間があると 気持ちにも余裕がもる気がするだけど・・・ 結局、バタバタしているんだよな~~~

美しい景色が好き 特に富士山が好き
富士山の向こう側に夕日があると 山が黒くシルエットになるあの景色がまた好き!!

 

この記事を書いているのは「2021年2月3日」
今年新たな気持ちで『わくわくリフォーム』を作り直すことにする
その最初の記事に今回の「手賀沼から見た初日の出」にしたかった
これで今年一年 いや、5年10年まだまだ頑張ろうと思っています

 

ちょうど1か月前なんだ
なんだかちょっとしてことだけど このちょっとして偶然にも嬉しくなる・・・!!

 

”自分って単純だな~~~” 笑!!

PAGE TOP